格安国内旅行は体力との勝負でもある

以前、国内旅行をした時に最も格安な方法であったかと思います。
その方法として、格安国内旅行をする最も格安なものは、毎年季節毎に発売される青春18きっぷを利用したもので、価格1万1千5百円で5枚綴りの乗り放題切符で、1日あたり2千円強で深夜0時まで在来線普通列車に限り、可能な限り移動することが出来ます。
列車時刻の接続が良ければかなり遠くまで移動することが出来ます。
福岡を出発した場合、1日で京都辺りまで移動することが出来ます。
2日目で東京まで辿り着くことが出来ます。
東京までの往復航空機代を考えるとかなりの格安料金になります。
在来線普通列車での移動となるため、長時間乗車することとなり、かなりの体力消耗となります。
体力があれば格安国内旅行は十分に楽しめることが出来ます。